ペニスが小さいと、行為の時に自信を持てませんよね。さらに、行為の前から不安な気持ちを持つことにもなりかねません。

私自身女の子の前でパンツを脱ぐ時には、すごくドキドキしていました。それは、「ショボイ・・」「小さくてガッカリ・・」なんて思われたらどうしようといつも思っていたから。

 
ペニスが小さくて悩んでいる中、友人からの紹介で出会ったのがゼクナール。新聞や雑誌でも取り上げられていることが多いペニス増大サプリです。

ゼクナールの成分には特徴があって、業界初の吸収特化型増大サプリとも言われているほど。

購入前は本当に大きくなるのか半信半疑でした。でも、何もせずに悩んでいるくらいだったら、いざ実践してから考えようということで購入!

 
実際ゼクナールには、どのくらい効果があるのか気になるところ。

ゼクナールは医薬品ではないため、飲んだからすぐに効果が出るということはありません。このことを頭に入れておくことがとても大事!

ペニスが大きくならない・効果が出ないと言っている多くの人は、1ヶ月も経たないうちに止めているんです。つまり、必要な期間継続できずに去っているということ。

結果が出る前に止めてしまうことがないよう、即効性は期待できないことをしっかりと頭に入れておきましょう!

私自身も最初の頃は効果を実感しにくかったので、実際どうだったのかをお伝えしていきますね^^

 
ゼクナールを飲み始めて1ヶ月終了時には、ほとんど効果が分かりませんでした。

実際サイズアップしたのが、0.2cm程度。もしかしたら「測定の仕方で大きくなったように感じたのかなぁ・・」とも思ったほど。

正直、この段階では効果を実感できていませんでした。

 
ゼクナールを飲み始めて2ヶ月終了時には、ペニスサイズが0.9cm増大。合計で1.1cm増大という結果を残すことができました!

ただし、まだ自信を持つには至らないサイズなので、より大きくしていきたいという気持ちがありました。結構ワクワクはしていましたけどね(^^)

 
ゼクナールを飲み始めて3ヶ月終了時には、ペニスサイズが1.0cmアップ。合計で2.1cmの増大に成功!

3cm、4cmも増大している方もいるようですが、この結果には十分満足しています。これで終わりではないですしね。

もう少し大きくできればと思っているので、ゼクナールはまだ継続していく予定!

 
ペニスのサイズが増大したのはもちろん嬉しいですが、変わったのが気持ちが強くなれたこと

攻めの気持ちを持てるので、女の子との会話も弾むし、よくモテるようになりました。下半身を見せても、前とは女の子の反応が全く違いますからね。

ペニスが大きくなったのはもちろん嬉しいですが、やはり自分への自信を持てるようになったのが、何よりも大きな成果かなと思いました!

⇒ ゼクナールの効果を実感したい方はこちらから

ゼクナールでペニスを大きくできるのは、どうしてなのでしょうか?

続いてメカニズムを見ていきましょう!
 

ゼクナールで増大できるのはどうして?


ペニス増大サプリといっても、本当に様々な種類があります。

どれも成分が優れていると謳っています。もちろんゼクナールもそうですが…。

ただし、ゼクナールには大きなポイントがあります。それは・・・

吸収率に特化していること

いくらよい成分が入っていても、身体に吸収されなければ意味がありません。食べ物でも同じですよね。

実は、最近の増大サプリは有効成分に特化し過ぎているため、有効成分の吸収率という点について、着目が薄いんですね。

吸収部分に着目したのがゼクナール。

有効成分に加えて、吸収部分にも力を入れたゼクナールは成分に大きなこだわりを持たせています。

その証拠としてゼクナールには、3種類のタブレットの内1つが、効率的な吸収を促すタブレットなのです。

 
サプリメントでどうしてペニスが増大するのか、気になるところ。作用機序についてもお伝えしていきますね。

ペニスが増大するのに重要なカギが海綿体。海綿体とは、ペニスを構成するスポンジ状の組織を指します。

海綿体には血管が網目のように張り巡らされているので、ペニス増大のためには、血液が多く流れることが重要!

血液中に含まれる栄養分が海綿体に多く送られることによって、ペニスが増大するのです。

 
ゼクナールの効果によって、海綿体に多くの血流が流れるようになり、血管が拡張します。つまり、血管が太くなるということです。

血管が太くなると言っても、元が細いので見た目には分からない程度。

血液が多く巡回し、海綿体に多くの栄養分が送られるようになり、サイズアップへとつなげることができるのです。

 
ペニスが増大するって聞くと、どうしても副作用が気になりますよね。

ゼクナールには副作用があるのかどうかをお伝えしていきます!
 

ゼクナールに副作用はあるの?


ゼクナールは副作用を気にしなければならないでしょうか?その答えは・・・

副作用は気にしなくてもよい

というのもゼクナールはサプリメントという分類です。医薬品ではないため、副作用は問題ありません。

医薬品は即効性がある分、どうしても副作用があります。

添付文書を見ると、どの医薬品にも記載されているように、どうしても副作用は否定できないんですね。

その点サプリメントには即効性はありませんが、体に負担がかからないのが特徴。

その中でもゼクナールは「最高峰の安全性 副作用ゼロ」と謳っているくらい原料にもこだわりを持っています!

よほど品質に自信がない限り、副作用ゼロとは記載しませんからね。

 
ゼクナールは国内のGMP認定工場で作られているため、安全性は十分に担保されています。GMPとは製造場所における製造管理・品質管理の基準のこと。

私たち消費者は、製品がどんな場所でどんな工程を経て製造されているかまでは分かりませんよね。ホコリや雑菌の対策がきちんとされていない工場で作られ、成分やその含量が表示どおりではないという可能性も考えられます。

GMP認可ということは、製品が安全に作られ、一定の品質をクリアしたという証拠。

謳っていることが事実でなければ、GMP認定工場の認可は出ません。安全性が担保されていなければいけないですからね。

つまり、副作用の心配は不要ということ。ただし、用法・用量を守らないのはNGですよ(^^;)

 
副作用の心配はないことが分かったところで、どこで購入するのがよいのでしょうか?

ゼクナールを購入すべき場所について知っておきましょう!
 

ゼクナールの購入はどこがいい?


ゼクナールはどこで購入すべきなのでしょうか?ベストなのが・・・

公式サイト

ゼクナールは毎月300箱と数量に制限があるように、一気に製造するのが困難であることから、多くの場所で販売されていません。

念のため、公式サイト以外の販売先についても調べてみました。

楽天では購入が確認できましたが、公式サイトよりも明らかに高いです。もしかしたら転売の可能性があるので、しっかりと注意をしたいところ。

ちなみにAmazonでは売っていませんでした。やはり販売先がかなり限られています。

 
今後新たな販売先が出てくる可能性はありますが、絶対に偽物は掴まないようにしましょうね!公式サイトよりも明らかに安い場合には、疑うべきです。

偽物を掴んでしまうと問題なのが、効果が出ない上に返品もできないこと。つまり、時間もお金も無駄になるわけですね。

公式サイトからであれば、商品に問題があれば返品や交換が可能であるため、余計な心配をせずに済みます。返品交換の件については、注意事項にもちゃんと記載されています。

偽物や品質のリスクを避けるためにも、ゼクナールを購入する際には、品質に間違いがない公式サイトを選ぶようにしましょう!

⇒ ゼクナールの公式サイトはこちらから